検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 0

書誌情報

書名

優しい語り手 ノーベル文学賞記念講演    

著者名 オルガ・トカルチュク/[述]   小椋 彩/訳   久山 宏一/訳
出版者 岩波書店
出版年月 2021.9


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0180862237904/ト/1階図書室60A一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2021
904 904
文学

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001620863
書誌種別 図書
書名 優しい語り手 ノーベル文学賞記念講演    
書名ヨミ ヤサシイ カタリテ 
著者名 オルガ・トカルチュク/[述]
著者名ヨミ オルガ トカルチュク
著者名 小椋 彩/訳
著者名ヨミ オグラ ヒカル
著者名 久山 宏一/訳
著者名ヨミ クヤマ コウイチ
出版者 岩波書店
出版年月 2021.9
ページ数 5,116p
大きさ 19cm
分類記号 904
分類記号 904
ISBN 4-00-025360-4
内容紹介 噓や憎しみにあふれた情報の断片を優しさによってつなげ、神話的な力を蘇らせる「第四人称」の語りとは。細分化する世界を星座のように再構築する新たな文学の可能性を、「昼の家、夜の家」「逃亡派」のノーベル賞作家が語る。
著者紹介 1962年ポーランド生まれ。ワルシャワ大学で心理学を専攻。セラピストを経て作家。詩人・小説家・エッセイスト。「逃亡派」でニケ賞受賞。ノーベル文学賞受賞。
件名 文学
言語区分 日本語
書評掲載紙 産経新聞 朝日新聞

(他の紹介)内容紹介 嘘や憎しみにあふれた情報の断片を、共感や優しさによってつなげ、神話的な物語の力を蘇らせる「第四人称」の語りとは(「優しい語り手」)。絶えざる流浪、破局、全体主義を経験しながら、西欧の周縁で菌糸体のような独自の生育をとげた中欧文学の魅力とは(「「中欧」の幻影は文学に映し出される」)。細分化していく世界を「星座」的な形式で再構築する、新たな文学の可能性がここに開かれる―『プラヴィエクとそのほかの時代』『昼の家、夜の家』『逃亡派』のノーベル賞作家が語る、二つの講演。
(他の紹介)目次 優しい語り手
「中欧」の幻影は文学に映し出される―中欧小説は存在するか
第四人称の語り手の未来―訳者あとがき
(他の紹介)著者紹介 トカルチュク,オルガ
 1962年ポーランド生まれ。詩人・小説家・エッセイスト。ワルシャワ大学で心理学を専攻、卒業後セラピストを経て作家となる。2007年の『逃亡派』(白水社、2014年)によりポーランドの権威ある文学賞ニケ賞を受賞し、同作の英訳はマン・ブッカー国際賞を受けた。14年の『ヤクブの書』で再びニケ賞を受賞。19年、前年度のノーベル文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
小椋 彩
 北海道大学文学部卒業。東京大学大学院にて博士号(文学)取得。現在、東洋大学文学部日本文学文化学科助教。専門はポーランドとロシアの文学・文化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
久山 宏一
 東京外国語大学卒業。アダム・ミツキェーヴィチ大学にて博士号(文学)取得。現在、東京外国語大学など非常勤講師、ポーランド広報文化センター文化担当エクスパート。専門はポーランドとロシアの文学・文化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。