検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報

書名

富士山と日本人の心性     

著者名 天野 紀代子/編   澤登 寛聡/編
出版者 岩田書院
出版年月 2007.10


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0117522144387/フ/1階図書室47B一般図書一般貸出在庫  

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2007
387 387
山岳崇拝 富士山

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1006700460749
書誌種別 図書
書名 富士山と日本人の心性     
書名ヨミ フジサン ト ニホンジン ノ シンセイ 
著者名 天野 紀代子/編
著者名ヨミ アマノ キヨコ
著者名 澤登 寛聡/編
著者名ヨミ サワト ヒロサト
出版者 岩田書院
出版年月 2007.10
ページ数 353p
大きさ 22cm
分類記号 387
分類記号 387
ISBN 4-87294-483-9
内容紹介 日本人は富士山に何を感じ、何をもって精神的な拠りどころとしてきたのか。富士山はいつの頃から日本の象徴と見做されるようになったのか。これらの問いに対して、様々なルートから解明を試みた論文集。
著者紹介 法政大学文学部教授。
件名 山岳崇拝、富士山
言語区分 日本語

(他の紹介)目次 1(富士山に対する縄文人の意識化について
古代人の富士山観―火の山・日の本の鎮め
富士山をめぐる民間伝承
「三国一」の富士の山―日本人の国家意識と富士山とのかかわりを考える端緒として
七代目市川団十郎父子と富士山―「暫」のつらねにみる観客の心性をめぐって
謡曲〈富士山〉の演能の場と言説―江戸時代幕府儀礼を中心に
時代小説と富士山
ビゴーは富士を描かない)
2(富士御法家伝来文書管見祖述
富士信仰と「御大行の巻」
富士の聖地と洞穴―「人穴」と「御胎内」にみる近世庶民の信仰と旅
身禄派師職の継統と江戸十一講の成立―田辺近江家の跡目養子一件をめぐって
富士信仰の展開と秩序形成―天台勢力との接点をめぐって
明治期の不二道孝心講について―皇居御造営御手伝持を事例に)
付(英米の美術史研究者による「富士山研究」
フランスの比較文学者による「富士山研究」)
(他の紹介)著者紹介 天野 紀代子
 法政大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
澤登 寛聡
 法政大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。