検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 1

書誌情報

書名

日本書紀と出雲観   島根県古代文化センター研究論集  

著者名 島根県古代文化センター/編集
出版者 島根県教育委員会
出版年月 2021.3


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0180736183217.3/ニ/1階図書室35A一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

島根県古代文化センター
2021
217.3 217.303
島根県-歴史 日本書紀 神話-日本 神社-島根県

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001592491
書誌種別 図書
書名 日本書紀と出雲観   島根県古代文化センター研究論集  
書名ヨミ ニホン ショキ ト イズモカン 
著者名 島根県古代文化センター/編集
著者名ヨミ シマネケン コダイ ブンカ センター
出版者 島根県教育委員会
出版年月 2021.3
ページ数 285p
大きさ 30cm
分類記号 217.3
分類記号 217.303
ISBN 4-86456-374-1
内容紹介 日本書紀と出雲の関わりについて、古代から近現代に至る1300年間を総覧する研究の成果を纏めた書。「出雲」という地域が都や他地域からどのように見られていたのかを、文学・歴史学・民俗学など様々な視点から追究する。
件名 島根県-歴史、日本書紀、神話-日本、神社-島根県
言語区分 日本語

(他の紹介)目次 序論 「出雲」をめぐる思想史的展開―研究史の整理
第1部 古代の出雲観―古代王権と「出雲」(古代の氏族伝承と出雲
『日本書紀』神代巻と『出雲国風土記』
『先代旧事本紀』の出雲観―大己貴神の大三輪神化と杵築社の祭神変更
『日本書紀』と「出雲国造神賀詞」 『出雲国風土記』の国譲り)
第2部 中世の出雲観―変容する記紀神話と「出雲」(中世の日本書紀註釈における出雲観―『釈日本紀』にみる「出雲」の文字列から
古代・中世の佐太神社と『出雲国風土記』
『佐陀大社縁起』の比較検討
「八岐大蛇退治図」の図像的分析―日本書紀と出雲の邂逅
中世における神集い信仰)
第3部 近世の出雲観―再解釈される「出雲」(中近世出雲における『出雲国風土記』の受容と『日本書紀』
素戔烏流(出雲流)神道の形成と神祇書の相承―近世における中世神道の展開
近世杵築周辺の“神学”
出雲国における宝物開帳とその展開―須我神社三十三年目宝物開帳を事例として)
第4部 出雲国造北島家 自重館文庫(自重館文庫成立史―北島国造家と垂加神道
自重館文庫本『出雲国風土記』の系譜)
第5部 近現代の出雲観(近代史学史からみた「古代出雲」観の変遷
近代の「出雲」観の解明に向けた覚書
大本の聖師、出口王仁三郎が見た出雲
『日本書紀』注釈史と折口信夫の「出雲」―読み替えられた「出雲神話」をもとめて)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。