検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 2

書誌情報

書名

AIと著作権     

著者名 上野 達弘/編著   奥邨 弘司/編著
出版者 勁草書房
出版年月 2024.2


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0181164187021.2/ウ/新着図書31A一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2024
021.2 021.2
著作権 人工知能

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001836225
書誌種別 図書
書名 AIと著作権     
書名ヨミ エーアイ ト チョサクケン 
著者名 上野 達弘/編著
著者名ヨミ ウエノ タツヒロ
著者名 奥邨 弘司/編著
著者名ヨミ オクムラ コウジ
出版者 勁草書房
出版年月 2024.2
ページ数 8,345p
大きさ 21cm
分類記号 021.2
分類記号 021.2
ISBN 4-326-40435-3
内容紹介 生成AIの急速な発展により、AIと著作権をめぐる法制度の在り方に社会の関心が高まっている。研究者が著作権法に通底する基本思想から徹底考察。現行規定の法解釈から将来を見据えた立法論まで、きめ細やかに議論する。
著者紹介 京都大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学。早稲田大学法学学術院教授。
件名 著作権、人工知能
言語区分 日本語
書評掲載紙 日本経済新聞

(他の紹介)内容紹介 AI学習はどこまで許されるのか。AIによる生成は人間の創作と異なるのか。生成AIの急速な発展により、AIと著作権をめぐる法制度の在り方に対しては、かつてないほどに社会の関心が高まっている。権利保護と利用促進のバランスが問われるなか、最先端の問題状況について地に足のついた分析を究めるべく、本分野に精通する研究者が著作権法に通底する基本思想から徹底考察。現行規定の法解釈から将来を見据えた立法論まで、論稿・座談会を通じてきめ細やかに議論を重ねた一冊。
(他の紹介)目次 1 序論(「AIと著作権」の過去・現在・未来)
2 AIによる学習の侵害成否(日本法における権利制限―著作権法30条の4を中心に
諸外国における情報解析規定と日本法
アメリカにおけるフェア・ユース該当性)
3 AIによる生成の侵害成否(依拠・類似
行為主体と準拠法)
4 AI生成物の著作権保護(AI生成物の著作物性
イギリスの著作権法におけるコンピュータ生成物の保護)
5 座談会(AIによる学習の侵害成否
AIによる生成の侵害成否
AI生成物の著作権保護)
(他の紹介)著者紹介 上野 達弘
 早稲田大学法学学術院教授。京都大学法学部卒業、同大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
奥邨 弘司
 慶應義塾大学大学院法務研究教授。京都大学法学部卒業、ハーバード・ロースクールLL.M.課程修了。電機メーカー法務本部勤務、神奈川大学助教授を経て、2013年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。