検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報

書名

最終氷期最盛期の石器使用痕研究     

著者名 岩瀬 彬/著
出版者 同成社
出版年月 2021.10


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

※この書誌は予約できません。   

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0180862989KR210.2/イ/特設展示D107B郷土資料貸出禁止在庫   ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2021
2021
210.23 210.23
石器 遺跡・遺物-日本

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001621510
書誌種別 図書
書名 最終氷期最盛期の石器使用痕研究     
書名ヨミ サイシュウ ヒョウキ サイセイキ ノ セッキ シヨウコン ケンキュウ 
著者名 岩瀬 彬/著
著者名ヨミ イワセ アキラ
出版者 同成社
出版年月 2021.10
ページ数 12,432p
大きさ 27cm
分類記号 210.23
分類記号 210.23
ISBN 4-88621-872-8
内容紹介 最も寒冷・乾燥化した最終氷期最盛期の北海道と本州東半部の環境に、人類はどのように適応したのか。体系的な石器使用痕分析とその比較に基づき、技術的・行動的適応戦略の地域的な差異とその形成過程を考察する。
著者紹介 1982年東京都生まれ。首都大学東京大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(考古学)。東京都立大学人文社会学部助教。日本旧石器学会2018年度奨励賞受賞。
件名 石器、遺跡・遺物-日本
言語区分 日本語



内容細目表

1 第2章 最終氷期最盛期石器群
2  第1節 蘭越型細石刃核を伴う石器群
3 第6章 柏台1遺跡の蘭越型細石刃核を伴う石器群の石器使用痕分析
4 第7章 オバルベツ2遺跡の蘭越型細石刃核を伴う石器群の石器使用痕分析
5 第12章 石器使用の変異性と合意 ―LGMの草原的または森林的環境への技術的・行動的適応―
6  第1節 蘭越型細石刃核を伴う石器群にみられる石器使用痕の特徴
前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。