検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 1

書誌情報

書名

掘るだけなら掘らんでもいい話 藤森栄一考古学アンソロジー    

著者名 藤森 栄一/著
出版者 新泉社
出版年月 2023.12


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0181165283210/フ/新着図書34A一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

藤森 栄一
2023
210.025 210.025
考古学-日本 遺跡・遺物-日本

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001816675
書誌種別 図書
書名 掘るだけなら掘らんでもいい話 藤森栄一考古学アンソロジー    
書名ヨミ ホル ダケ ナラ ホラン デモ イイ ハナシ 
著者名 藤森 栄一/著
著者名ヨミ フジモリ エイイチ
出版者 新泉社
出版年月 2023.12
ページ数 293p
大きさ 20cm
分類記号 210.025
分類記号 210.025
ISBN 4-7877-2317-8
内容紹介 考古学者は何をしてきたか、原始焼畑陸耕の問題、縄文中期植物栽培の起源、中央道と埋蔵文化財…。在野の考古学者の巨星・藤森栄一の重要論文と、考古学とは何かを鋭く問うエッセイを収録する。
著者紹介 長野県諏訪郡上諏訪町生まれ。諏訪考古学研究所を設立。長野県考古学会会長を務める。著書に「縄文農耕」「信州教育の墓標」など。
件名 考古学-日本、遺跡・遺物-日本
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 在野の考古学者の巨星・藤森栄一、没後五十年。縄文農耕、弥生文化、古墳の地域的研究、諏訪大社に関する重要論文と、考古学とは何かを鋭く問うエッセイ。
(他の紹介)目次 1(掘るだけなら掘らんでもいい話
考古学への想い
考古学者は何をしてきたか)
2(原始焼畑陸耕の問題
中期縄文文化論
中期縄文土器とその文化
縄文中期植物栽培の起源
諏訪湖の大きかった時と小さかった時
弥生式文化に於ける摂津加茂の石器群の意義に就いて
信濃諏訪地方古墳の地域的研究(抄)
諏訪大社)
3(発掘ジャーナリズム
中央道と埋蔵文化財
“埋文”は何もいわないが…)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。