検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 49

書誌情報

書名

老人支配国家日本の危機   文春新書  

著者名 エマニュエル・トッド/著
出版者 文藝春秋
出版年月 2021.11


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0180868499304/ト/新着図書73一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

エマニュエル・トッド
2021
304 304

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001632494
書誌種別 図書
書名 老人支配国家日本の危機   文春新書  
書名ヨミ ロウジン シハイ コッカ ニホン ノ キキ 
著者名 エマニュエル・トッド/著
著者名ヨミ エマニュエル トッド
出版者 文藝春秋
出版年月 2021.11
ページ数 248p
大きさ 18cm
分類記号 304
分類記号 304
ISBN 4-16-661339-7
内容紹介 世界情勢をわかりやすく解説し、日本の危機は「コロナ」でも「経済」でも「中国」でもなく、「家族」の過剰な重視が招いた「非婚化」「少子化」であることを直言する。『文藝春秋』掲載の磯田道史、本郷和人との対談も収録。
著者紹介 1951年生まれ。フランスの歴史人口学者。家族人類学者。著書に「エマニュエル・トッドの思考地図」「「ドイツ帝国」が世界を破滅させる」など。
言語区分 日本語
書評掲載紙 産経新聞 朝日新聞

(他の紹介)内容紹介 若者の生活を犠牲にして老人のコロナ死亡率を抑えた日本だが、社会の存続に重要なのは高齢者の死亡率より出生率だ。「家族」が日本社会の基礎だが、「家族」の過剰な重視は「非婚化」「少子化」を招き、かえって「家族」を殺す。
(他の紹介)目次 1 老人支配と日本の危機(コロナで犠牲になったのは誰か
日本は核を持つべきだ ほか)
2 アングロサクソンのダイナミクス(トランプ以後の世界史を語ろう
それでも米国が世界史をリードする ほか)
3 「ドイツ帝国」と化したEU(ユーロが欧州のデモクラシーを破壊する
トッドが読む、ピケティ『21世紀の資本』)
4 「家族」という日本の病(「直系家族病」としての少子化(磯田道史×E.トッド)
トッドが語る、日本の天皇・女性・歴史(本郷和人×E.トッド))
(他の紹介)著者紹介 トッド,エマニュエル
 1951年生まれ。フランスの歴史人口学者・家族人類学者。国・地域ごとの家族システムの違いや人口動態に着目する方法論により、『最後の転落』(76年)で「ソ連崩壊」を、『帝国以後』(2002年)で「米国発の金融危機」を、『文明の接近』(07年)で「アラブの春」を、さらにはトランプ勝利、英国EU離脱なども次々に“予言”(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
堀 茂樹
 1952年生まれ。慶應義塾大学名誉教授。専門はフランス文学・思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
大野 舞
 1983年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。パリ大学東アジア人文科学研究科博士課程所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。