検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 5

書誌情報

書名

動物のスゴい耳図鑑 人間と比べてわかる    

著者名 川崎 悟司/著
出版者 宝島社
出版年月 2022.5


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 北区民2113177659481/カ/新着図書一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

川崎 悟司
2022

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001672891
書誌種別 図書
書名 動物のスゴい耳図鑑 人間と比べてわかる    
書名ヨミ ドウブツ ノ スゴイ ミミズカン 
著者名 川崎 悟司/著
著者名ヨミ カワサキ サトシ
出版者 宝島社
出版年月 2022.5
ページ数 159p
大きさ 19cm
分類記号 481.17
分類記号 481.17
ISBN 4-299-02873-0
内容紹介 スズムシの耳は脚にある? イルカは下アゴで音を聞いている? 動物の耳に秘められた驚異の能力を、「人間がその能力を持っていたら…」といったポイント解説も入れながら、イラストで楽しく紹介する。
著者紹介 1973年大阪府生まれ。古生物研究家。古生物イラストレーター。ウェブサイト『古世界の住人』を開設。著書に「絶滅した奇妙な動物」「カメの甲羅はあばら骨」など。
件名
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 イルカは下アゴで音を聞いている!?生き残るために進化!耳に秘められた驚異の能力。
(他の紹介)目次 1章 知らなかった!スゴい耳 陸・空編(耳の形で感情表現!ネコは耳がイカになる
耳の裏に野生ネコの証し!トラ耳の虎耳状斑
よく聞こえるのはどっち?イヌの垂れ耳・立ち耳 ほか)
2章 マジ!?水中でも耳が大活躍 海・川編(メロンから音を出す?イルカの耳の秘密
水から出たカワウソの目鼻耳は一直線
血のにおいを嗅ぎ付ける?サメの嗅覚・聴覚の話 ほか)
3章 身近な動物の「耳」よりトーク(耳っぽい赤帯が不思議なミシシッピアカミミガメ
耳に見えて実は「ヒレ」なイカの耳
おしゃべりで耳が冴えてるモルモット ほか)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。