検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 0

書誌情報

書名

フェイクとの闘い 暗号学者が見た大戦からコロナ禍まで    

著者名 辻井 重男/著
出版者 コトニ社
出版年月 2021.9


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0180862096007.1/ツ/新着図書31A一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2021
007.1 007.1
辻井 重男 暗号 情報セキュリティ(コンピュータ)

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001620904
書誌種別 図書
書名 フェイクとの闘い 暗号学者が見た大戦からコロナ禍まで    
書名ヨミ フェイク トノ タタカイ 
著者名 辻井 重男/著
著者名ヨミ ツジイ シゲオ
出版者 コトニ社
出版年月 2021.9
ページ数 216,102p
大きさ 20cm
分類記号 007.1
分類記号 007.1
ISBN 4-910108-06-3
内容紹介 暗号だけではソサエティ5.0は守れない! 現代暗号学の第一人者が、管理・倫理・法律・技術を高度に均衡させた学際的かつ総合的視点から、情報セキュリティをめぐる理念と現実の相克について考える。
著者紹介 1933年生まれ。東京工業大学卒業。工学博士。情報セキュリティ大学院大学初代学長、総務省電波監理審議会会長等を歴任。瑞宝中綬章受章。著書に「暗号」など。
件名 暗号、情報セキュリティ(コンピュータ)
個人件名 辻井 重男
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 大本営発表と戦中知識人の認識への疑問。情報セキュリティを巡る理念と現実の相克。現代暗号学の第一人者による緊急提言!暗号だけではソサエティ5.0は守れない。管理(management)、倫理(ethics)、法律(law)、技術(technology)を高度に均衡させた学際的かつ総合的視点から、理念による現実の最適化をさぐる。
(他の紹介)目次 プロローグ―理念と現実
加藤尚武編 辻井重男語録―情報哲学入門
第1章 太平洋戦争をはさんで―暗号学者の小さな履歴書1(国際連盟脱退の年に生まれる
観客席から眺めるかのような戦争 ほか)
第2章 戦時中の文化人・作家たちの現実認識を問う(戦中・戦後に親しんだ文化人たち
世界的哲学者たちの現実認識とは?―京都学派について ほか)
第3章 サイバーセキュリティをめぐる活動―暗号学者の小さな履歴書2(「情報セキュリティ大学院大学」学長として―サイバーセキュリティ総合科学へ
「中央大学研究開発機構」教授として ほか)
第4章 情報社会のセキュリティと倫理の課題(情報セキュリティ文化の共有
デジタル化・ネットワーク化による社会構造・機能の変化 ほか)
第5章 サイバーセキュリティの未来(コロナ禍という現実で、社会理念は変わるのか
数理の世界 ほか)
資料篇


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。