検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 13

書誌情報

書名

コロナの暗号 人間はどこまで生存可能か?    

著者名 村上 和雄/著
出版者 幻冬舎
出版年月 2021.7


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 山の手7013116681467/ム/新着図書03b一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

村上 和雄
2021
467.2 467.2
遺伝子

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001597475
書誌種別 図書
書名 コロナの暗号 人間はどこまで生存可能か?    
書名ヨミ コロナ ノ アンゴウ 
著者名 村上 和雄/著
著者名ヨミ ムラカミ カズオ
出版者 幻冬舎
出版年月 2021.7
ページ数 235p
大きさ 19cm
分類記号 467.2
分類記号 467.2
ISBN 4-344-03816-5
内容紹介 十分に持っていても、二割つつしんで、八割だけ使う。つつしむ力こそが新型コロナが暗示するメッセージであり、異常気象や大災害、新たな感染症など、地球の危機状況から読み取るべき重要な教訓-。人類生存の知恵を説く。
著者紹介 1936〜2021年。奈良県生まれ。京都大学大学院博士課程修了。筑波大学名誉教授。酵素「レニン」の遺伝子解読に成功。日本学士院賞受賞。著書に「生命の暗号」など。
件名 遺伝子
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 SDGsの先駆け・生命科学者の遺言。私たちは何を間違えてしまったのか?コロナ禍も東日本大震災も、想定外ではすまされない。遺伝子スイッチONで「つつしむ力」を全開せよ!
(他の紹介)目次 1 私たちの地球はどこまで持続可能か
2 「コロナ」が教えてくれたこと
3 科学者は間違っていなかったか
4 遺伝子は「いのち」の謎に迫れるか
5 人類は遺伝子ONで進化する
6 人類が「生きる」ための「合い言葉」
7 Withコロナの危機の時代に日本人が果たす役割
(他の紹介)著者紹介 村上 和雄
 1936年、奈良県生まれ。京都大学大学院博士課程を修了。米国オレゴン医科大学研究員、同バンダービルト大学医学部助教授を経て、78年、筑波大学応用生物化学系教授となり、遺伝子の研究に取り組む。高血圧の黒幕である酵素「レニン」の遺伝子解読に成功、世界的な評価を得る。96年、日本学士院賞を受賞。筑波大学名誉教授。「利他的遺伝子」「サムシンググレート」の考え方を提唱、脚光を浴びる。2021年4月逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。