検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 2 在庫数 1 予約数 0

書誌情報

書名

いつも笑顔で あの戦争と母の言葉    

著者名 海老名 香葉子/著   いわさき ちひろ/絵
出版者 新日本出版社
出版年月 2017.6


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 西岡5012948765289/エ/図書室3一般図書一般貸出在庫  
2 9013200192289/エ/図書室4A一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

海老名 香葉子 いわさき ちひろ
2017
289.1 289.1
海老名 香葉子 東京大空襲(1945) 孤児

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001171867
書誌種別 図書
書名 いつも笑顔で あの戦争と母の言葉    
書名ヨミ イツモ エガオ デ 
著者名 海老名 香葉子/著
著者名ヨミ エビナ カヨコ
著者名 いわさき ちひろ/絵
著者名ヨミ イワサキ チヒロ
出版者 新日本出版社
出版年月 2017.6
ページ数 127p
大きさ 20cm
分類記号 289.1
分類記号 289.1
ISBN 4-406-06144-5
内容紹介 東京大空襲で兄ひとりを除く一家6人を失い、孤児として各地を転々とした後、18歳で落語家・林家三平と結婚した海老名香葉子が、幼き日の体験を通して、戦争と母の心を語る。いわさきちひろの絵も掲載。
著者紹介 1933年生まれ。テレビのコメンテーター、エッセイストとして活躍、講演活動を続ける。著書に「あした天気になあれ」など。
件名 東京大空襲(1945)、孤児
個人件名 海老名 香葉子
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 ちひろさんの絵とともに、幼き日の体験を通して戦争と母の心を語ります。
(他の紹介)目次 まえがき―母の声が聞こえる
生家は、本所深川の和竿職人「竿忠」
「いい日に生まれた子」
兄妹四人の末娘としての幸せな日常
「お国のため」の愛国少女
こうちゃんのこと、おじいちゃんのこと
灯火管制と防空壕
学童疎開が決まって
母の涙
「いつも笑顔でいてね」〔ほか〕
(他の紹介)著者紹介 海老名 香葉子
 1933年、東京生まれ。1945年の東京大空襲で兄ひとりを除く一家6人を失う。孤児として各地を転々とした後、18歳で落語家・林家三平と結婚。1980年三平師匠と死別後はテレビのコメンテーター、エッセイストとして活躍、全国で講演活動を続けながら一門を守っている。また毎年3月9日におこなっている「時忘れじの集い」は年々規模を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
いわさき ちひろ
 1918〜74年。画家。福井県武生市生まれ。子どもを生涯のテーマとして描き、現存する作品は9500点を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。