検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 2

書誌情報

書名

ネットはなぜいつも揉めているのか   ちくまプリマー新書  

著者名 津田 正太郎/著
出版者 筑摩書房
出版年月 2024.5


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0181259888S007.3/ツ/新着図書28児童書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2024
007.3 007.353
情報と社会 ソーシャルメディア

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001856467
書誌種別 図書
書名 ネットはなぜいつも揉めているのか   ちくまプリマー新書  
書名ヨミ ネット ワ ナゼ イツモ モメテ イル ノカ 
著者名 津田 正太郎/著
著者名ヨミ ツダ ショウタロウ
出版者 筑摩書房
出版年月 2024.5
ページ数 271p
大きさ 18cm
分類記号 007.3
分類記号 007.353
ISBN 4-480-68483-7
内容紹介 日々起きる事件や出来事、問題発言をめぐって、ネットユーザーは毎日のように言い争っている。「炎上」を経験したメディア社会論者が、終わりのない諍いを生み出す社会やメディアのあり方を考える。
著者紹介 大阪府生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科単位取得退学。同大学メディア・コミュニケーション研究所教授。著書に「ナショナリズムとマスメディア」など。
件名 情報と社会、ソーシャルメディア
言語区分 日本語
書評掲載紙 朝日新聞

(他の紹介)内容紹介 日々起きる事件や出来事、問題発言をめぐって、ネットユーザーは毎日のように言い争っている。他人が許せないのは、対話が難しいのはなぜか。物事の見え方に違いが生まれるのはなぜなのか。背景にある社会やメディアのあり方を考える。
(他の紹介)目次 第1章 「表現の自由」をめぐる闘争
第2章 ソーシャルメディアの曖昧さと「権力」
第3章 エコーチェンバーの崩壊と拡大する被害者意識
第4章 「不寛容な寛容社会」とマスメディア批判
第5章 二つの沈黙、二つの分断
終章 単純さと複雑さのせめぎ合い
(他の紹介)著者紹介 津田 正太郎
 1973年大阪府生まれ。慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所教授。1997年慶應義塾大学法学部政治学科卒業、2001年サセックス大学大学院(Media Studies,MA)修了、2003年慶應義塾大学大学院法学研究科単位取得退学。財団法人国際通信経済研究所、法政大学社会学部教授を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。