検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 2

書誌情報

書名

南洋の日本人町   平凡社新書  

著者名 太田 尚樹/著
出版者 平凡社
出版年月 2022.7


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 9013221974334/オ/新着図書34一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

太田 尚樹
2022

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001694151
書誌種別 図書
書名 南洋の日本人町   平凡社新書  
書名ヨミ ナンヨウ ノ ニホンジンマチ 
著者名 太田 尚樹/著
著者名ヨミ オオタ ナオキ
出版者 平凡社
出版年月 2022.7
ページ数 238p
大きさ 18cm
分類記号 334.424
分類記号 334.424
ISBN 4-582-86007-8
内容紹介 かつて南洋と呼ばれた東南アジア。日本の海外進出の先遣隊として南洋に渡った人々は、大戦に翻弄されながら、いかに生きたのか。南進論に導かれて海を渡った侍・商人・職人、故郷のために身を売った女性たちの足跡を追う。
著者紹介 1941年東京生まれ。東海大学名誉教授。専門は比較文明論。著書に「パエリャの故郷バレンシア」「満州と岸信介」「ヨーロッパに消えたサムライたち」など。
件名 日本人(南洋在留)
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 明治の世が始まると、閉塞感を打ち破るかのように、多くの人々が海外へと飛び出していった。その中には、成功をおさめて現地にその名を残す者のほか、人知れず無縁墓地に眠る者たちも数多く存在した。日本の海外進出の先遣隊として南洋に渡った人々は、大戦に翻弄されながらいかに生きたのか―。「南進論」に導かれて海を渡った侍や商人、職人のほか、故郷のために身を売った女性たちの足跡を追う。
(他の紹介)目次 序章 南洋進出の先兵たち
第1章 シンガポールの日本人町
第2章 マレー半島に足跡を刻んだ日本人たち
第3章 コスモポリタンの街ペナン
第4章 日本を魅了したボルネオ島
第5章 ルソン貿易の基地マニラ―マニラ日本人町の先駆者たち
第6章 マニラ麻で栄えたダバオの光と影
第7章 鎖国以前からあったベトナムの日本人町
第8章 山田長政がいたタイ・アユタヤ
(他の紹介)著者紹介 太田 尚樹
 1941年東京生まれ。東海大学名誉教授。専門は比較文明論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。