検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 8 在庫数 8 予約数 0

書誌情報

書名

やがて中国の崩壊がはじまる     

著者名 ゴードン・チャン/著   栗原 百代/訳   服部 清美/訳   渡会 圭子/訳
出版者 草思社
出版年月 2001.11


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 新琴似2012426009302/チ/図書室一般図書一般貸出在庫  
2 元町3012311191302/チ/図書室1B一般図書一般貸出在庫  
3 北区民2112459926302/チ/図書室一般図書一般貸出在庫  
4 東区民3112489616302/チ/図書室一般図書一般貸出在庫  
5 南区民6112436917302/チ/図書室一般図書一般貸出在庫  
6 西区民7112457598302/チ/図書室一般図書一般貸出在庫  
7 苗穂・本町3410308237302/チ/図書室一般図書一般貸出在庫  
8 星置9311855978302/チ/図書室一般図書一般貸出在庫  

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

ゴードン・チャン 栗原 百代 服部 清美 渡会 圭子
2001
302.22 302.22
中国

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1001001308674
書誌種別 図書
書名 やがて中国の崩壊がはじまる     
書名ヨミ ヤガテ チュウゴク ノ ホウカイ ガ ハジマル 
著者名 ゴードン・チャン/著
著者名ヨミ ゴードン チャン
著者名 栗原 百代/訳
著者名ヨミ クリハラ モモヨ
著者名 服部 清美/訳
著者名ヨミ ハットリ キヨミ
出版者 草思社
出版年月 2001.11
ページ数 357p
大きさ 20cm
分類記号 302.22
分類記号 302.22
ISBN 4-7942-1089-2
内容紹介 幹部の腐敗、国有企業の破綻、法輪功の挫折、各地に頻発するデモ、チベット・台湾の独立問題。驚異の経済成長をとげた中国社会に生じつつある崩壊の兆しを看破した問題の書。
著者紹介 1951年アメリカ生まれ。コーネル大学ロースクール修了。弁護士・ジャーナリスト。北京・香港・上海の米国系法律事務所に所属するかたわら、『ニューヨーク・タイムズ』等に執筆。
件名 中国
言語区分 日本語
書評掲載紙 朝日新聞

(他の紹介)内容紹介 改革開放政策によって驚異の経済成長をとげた中国は「張り子の虎」にすぎない。いや、火のついたマッチ一本で爆発する「ガソリンの湖」というべきか。幹部の腐敗、瀕死の国有企業、法輪功の抵抗、各地で頻発する労働者・農民のデモ、チベットやウイグルの分離運動、台湾の独立問題。20年にわたって中国企業の法律コンサルタントをつとめた著者が、豊富に事例をもとに、体制維持の根幹にかかわる中国共産党の究極のジレンマを指摘。WTO加盟から5年以内に一党独裁体制は終焉を迎えると予測し、北京を動揺させた問題の書である。
(他の紹介)目次 ディナー・パーティー―革命はもう古い
ガソリンの湖―爆発寸前の人民の不満
工業テーマパーク―瀕死の国有企業
future@china.communism―共産党はインターネットに備えているか
永久の命―能なし企業を永続させる産業政策
崩れる土手―中国の金融破綻
噛みつく蛇―国家による私有経済への攻撃
ハイウェイ・ガールズ―沈滞する中国の経済
貿易という名の茶番劇―WTO加盟が崩壊の引き金に
結ばれないことば―イデオロギーと政治が進歩を阻む
東洋の新興国家―中国は進化できるのか
滅びへの道―国はいかにして崩壊するのか
(他の紹介)著者紹介 チャン,ゴードン
 弁護士・ジャーナリスト。1951年アメリカ生まれ。コーネル大学卒業。同大学ロースクール修了。北京、香港、上海の米国系法律事務所に所属し、中国企業の法律顧問をつとめるかたわら、『ニューヨーク・タイムズ』『サウスアジア・モーニング・ポスト』『ファーイースタン・エコノミック・レビュー』等で健筆をふるう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。