検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 3 在庫数 3 予約数 0

書誌情報

書名

スポーツの世界から暴力をなくす30の方法 もう暴言もパワハラもがまんしない!    

著者名 土井 香苗/編   杉山 翔一/編   島沢 優子/編   セーフスポーツ・プロジェクト/監修
出版者 合同出版
出版年月 2021.9


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0180862583S780/ス/新着図書27A児童書一般貸出在庫  
2 厚別西8213167078780/ス/図書室一般図書一般貸出在庫  
3 星置9311974928780/ス/図書室一般図書一般貸出在庫  

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2021
780 780
スポーツ 暴力

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001618737
書誌種別 図書
書名 スポーツの世界から暴力をなくす30の方法 もう暴言もパワハラもがまんしない!    
書名ヨミ スポーツ ノ セカイ カラ ボウリョク オ ナクス サンジュウ ノ ホウホウ 
著者名 土井 香苗/編
著者名ヨミ ドイ カナエ
著者名 杉山 翔一/編
著者名ヨミ スギヤマ ショウイチ
著者名 島沢 優子/編
著者名ヨミ シマザワ ユウコ
出版者 合同出版
出版年月 2021.9
ページ数 175p
大きさ 21cm
分類記号 780
分類記号 780
ISBN 4-7726-1474-0
内容紹介 殴る、蹴る、水や食事の制限、性虐待、暴言…。暴力は、一種の指導方法として日本のスポーツ界に深く根付いている。日本の危険な悪しき習慣をなくし、子どもの権利・安全・健康をまもる社会のしくみ・方法を提案する。
著者紹介 国際人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」日本代表。弁護士。
件名 スポーツ、暴力
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 殴る、はたく、蹴る、物でたたく。過剰な食事の強要、水や食事の制限。罰としての行き過ぎたトレーニング。罰としての短髪、丸刈り。上級生からの暴力・暴言。性虐待。暴言。暴力は、一種の指導方法として日本のスポーツ界に深く根付いている。日本の危険な悪しき慣習をなくし、子どもの権利・安全・健康をまもる社会のしくみ・方法を提案!
(他の紹介)目次 1 スポーツの指導環境を変える(被害者が声を上げる
元アスリートが経験を伝える ほか)
2 啓発し、サポートする(保護者の意識を変える
不適切な指導者への対処法を知る ほか)
3 法・制度・システムを改善する(スポーツ基本法に「スポーツ虐待の防止」を定める
スポーツ基本計画にも「虐待防止の施策」を盛り込む ほか)
4 日本セーフスポーツ・センターを設ける(独立した第三者専門機関による調査を行う
加害者に対する処分制度の統一を図る ほか)
5 競技団体側の制度を変える(独立した第三者専門機関による調査を行う
セーフガード担当官の設置をクラブライセンスの要件に ほか)
(他の紹介)著者紹介 土井 香苗
 国際人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW)日本代表。1998年東京大学法学部卒業。大学4年生の時、アフリカ・エリトリアにて1年間ボランティア。2000〜16年弁護士。弁護士業務の傍ら、日本の難民の法的支援や難民認定法改正に関わった。2006年にHRWニューヨーク本部のフェロー、2008年から現職。日本外交を通じた世界各地の人権の保護・促進、そして、日本国内における人権問題の解決に向けて活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
杉山 翔一
 2012年12月弁護士登録。Field‐R法律事務所所属。セーフスポーツ・プロジェクトの代表兼事務局。2014年4月から日本スポーツ仲裁機構の専門員として、競技者等と競技団体との間のトラブルを解決するための仲裁調停制度の事務運営に従事。2020年7月公表のヒューマン・ライツ・ウォッチのレポートの翻訳監修。近年は、「スポーツと人権」をテーマに報告するなど、セーフスポーツ実現のための活動を行っている。2021年9月より「IOC Certificate Safeguarding Officer in Sport」を受講中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
島沢 優子
 スポーツジャーナリスト。筑波大学卒業後、英国留学等を経て日刊スポーツ新聞社東京本社勤務。1998年フリーに。著書多数。「東洋経済オンラインアワード2020」MVP受賞。日本バスケットボール協会インテグリティ委員。沖縄県部活動等の在り方に関する方針検討委員会アドバイザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。