検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報

書名

ヨーロッパ社会の成立     

著者名 カール・ボーズル/著   平城 照介/監訳   山田 欣吾/監訳   三宅 立/監訳
出版者 東洋書林
出版年月 2001.10


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0115750952230.4/ボ/書庫3一般図書一般貸出在庫  

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2001
230.4 230.4
西洋史-中世

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1001001310281
書誌種別 図書
書名 ヨーロッパ社会の成立     
書名ヨミ ヨーロッパ シャカイ ノ セイリツ 
著者名 カール・ボーズル/著
著者名ヨミ カール ボーズル
著者名 平城 照介/監訳
著者名ヨミ ヒラキ ショウスケ
著者名 山田 欣吾/監訳
著者名ヨミ ヤマダ キンゴ
出版者 東洋書林
出版年月 2001.10
ページ数 434p
大きさ 22cm
分類記号 230.4
分類記号 230.4
ISBN 4-88721-528-2
内容紹介 ドイツの中世史家、故カール・ボーズル教授の論文から11編を選び邦訳。中世ヨーロッパの社会史について、下層民に重点を置き、中世を二つに区分して考察。本来の意味でのヨーロッパ社会が誕生した時期を論じる。
著者紹介 1908〜1993年。ミュンヒェン大学で博士の学位を取得。ヴュルツブルク大学教授を経て、定年までミュンヒェン大学教授兼バイエルン史研究所所長を務める。
件名 西洋史-中世
言語区分 日本語

(他の紹介)目次 いわゆる古ゲルマン部族法典と下層民の社会構造―メロヴィング朝フランク王国における古典文化の連続性と、その変容の諸形態・諸段階に関する若干の考察
メロヴィング期から封建社会盛期にいたる時代の貴族の理想像と価値観
ポーテンスとパウペル―中世初期の社会階層分化と中世盛期の「パウペリスムス(清貧主義)」に関する概念史研究
中世社会の不自由―アルカイック期から開花期への移行過程における
中世社会の基本構造としての「ファミーリア」
中世「社会」における社会的流動性について―社会的上昇の動因としての勤務、自由身分、移動の自由
帝国家人層―ザーリ朝・シュタウフェン朝時代における中世ドイツ国家体制の構成要素としての
シュタウフェン朝時代における支配観念と国家イデオロギーの「世俗化」―教会独占の崩壊‐神権支配と封建制原理
中世レーゲンスブルクの社会構造
代表されるものと代表するもの―16〜18世紀ドイツ領邦国家の社会的基底にみられる議会政治の先駆的形態とその伝統
社会史(ゲゼルシャフツゲシテヘ)と社会史(ゾツィアールゲシテヘ)―中世をモデルケースとして
(他の紹介)著者紹介 平城 照介
 中央大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
山田 欣吾
 一橋大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
三宅 立
 明治大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。