検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 1

書誌情報

書名

PTAでもPTAでなくてもいいんだけど、保護者と学校がこれから何をしたらいいか考えた     

著者名 大塚 玲子/著
出版者 教育開発研究所
出版年月 2024.4


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 星置9311980784374/オ/図書室一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2024
374.6 374.6
家庭と学校 PTA

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001844966
書誌種別 図書
書名 PTAでもPTAでなくてもいいんだけど、保護者と学校がこれから何をしたらいいか考えた     
書名ヨミ ピーティーエー デモ ピーティーエー デ ナクテモ イインダケド ホゴシャ ト ガッコウ ガ コレカラ ナニ オ シタラ イイカ カンガエタ 
著者名 大塚 玲子/著
著者名ヨミ オオツカ レイコ
出版者 教育開発研究所
出版年月 2024.4
ページ数 239p
大きさ 19cm
分類記号 374.6
分類記号 374.6
ISBN 4-86560-589-1
内容紹介 保護者と学校には、どんな関係が必要なのか。実現するためには、どうすればいいのか。PTAは何をしたらいいのか。保護者と学校に本当に必要なことを、学校を取り巻く様々な人の話から考察する。『教職研修』連載を書籍化。
著者紹介 ライター。主なテーマは「PTAなど、保護者と学校の関係」と「いろんな形の家族」。著書に「さよなら、理不尽PTA!」「ルポ定形外家族」など。
件名 家庭と学校、PTA
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 保護者と学校の関係をゼロから考える旅に出ました。
(他の紹介)目次 1 覚悟を決めた校長からみたPTAあるいは保護者と学校(PTAなしで始まった大空小「やる人がいてへんかったら、必要ないんちゃう?」(木村泰子さん)
保護者を待ち続けた校長の覚悟 「PTAを変えたい」が出るまで対話した理由(住田昌治さん)
なぜ対立する?保護者と先生 互いに求められる「知らせる努力と知る努力」(新保元康さん))
2 CSはPTAをどうしたいのか両方いるの?いらないの?(「PTAは学校のお手伝いではない」地域学校協働活動とPTAがかぶらないワケ(井出隆安さん)
必要なのは「校長の辛口の友人」 CSを前提にPTAの役割の見直しを(四柳千夏子さん)
CSは画期的かPTAの二の舞か?保護者も教職員も法律を「使いこなす」視点を(岸裕司さん))
3 「保護者の権利」という視点でみる学校とのかかわり(“保護者”はそもそも何を保護?欧州の学校で保障される保護者の関与(リヒテルズ直子さん)
何度でも問う「PTAは何のため」 学校は保護者を巻き込み「つくり手」に(苫野一徳さん)
保護者も「学校の一員」に 校則の見直しに保護者を巻き込む理由(遠藤洋路さん))
4 そして再び 保護者からみた学校とのカンケイ(不登校の保護者の会をPTAで 「ただ話をする」を一番大切にしている理由(齋藤いづみさん・福嶋尚子さん)
弱い立場の学校を守ってあげる 保護者と学校の今の関係で何ができるか?(岡田憲治さん))
5 さあ、どうすればいいのか これからの保護者と学校


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。