検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 1

書誌情報

書名

ネット社会と民主主義 「分断」問題を調査データから検証する    

著者名 辻 大介/編
出版者 有斐閣
出版年月 2021.11


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0180868671312.1/ネ/新着図書38A一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2021
312.1 312.1
日本-政治・行政 政治意識 世論 情報と社会 インターネット

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001632237
書誌種別 図書
書名 ネット社会と民主主義 「分断」問題を調査データから検証する    
書名ヨミ ネット シャカイ ト ミンシュ シュギ 
著者名 辻 大介/編
著者名ヨミ ツジ ダイスケ
出版者 有斐閣
出版年月 2021.11
ページ数 8,245p
大きさ 22cm
分類記号 312.1
分類記号 312.1
ISBN 4-641-17472-6
内容紹介 インターネットは民主主義の分断を促進するように作用しているのか。ネット研究の第一人者らが、複数の調査データを用いつつ、社会学・社会心理学の見地から、多角的かつ実証的に診断し、分極化に向かう現代日本の様態を示す。
著者紹介 1965年大阪府生まれ。東京大学大学院社会学研究科修士課程修了。大阪大学大学院人間科学研究科准教授。著書に「コミュニケーション論をつかむ」など。
件名 日本-政治・行政、政治意識、世論、情報と社会、インターネット
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 やはりこの国には「分断」がある。では、いかなる意味で…?「分断」問題を調査データから検証する。ネット研究の第一人者が集結し、社会学・社会心理学の見地から分極化にむかう現代日本の様態を示す。
(他の紹介)目次 序章 ネット社会と民主主義の「分断」問題
第1章 ネットの影響は強力なのか―社会学の観点からの理論的検討
第2章 ネットは政治的意見への接触を偏狭にするか―安倍政権に対する支持と意見を題材に
第3章 ニュースへの接触パターンは政治的態度とどのように関連しているか
第4章 ネットは自民党支持を固定化させるのか―3時点にわたる追跡ウェブ調査データからの検証
第5章 誰がなぜ改憲に賛成・反対しているのか―自由記述データの計量テキスト分析から
第6章 デジタルネイティブ世代は分極化しているか
第7章 SNSは他者への一般的信頼を損なうか―パネル調査データによる検討
第8章 ネットは人を異なる意見に不寛容にするか
第9章 ネットは世論を分極化するか―政権支持と改憲賛否を中心に検証する
終章 ネット社会と民主主義のゆくえ
(他の紹介)著者紹介 辻 大介
 大阪大学大学院人間科学研究科准教授。1965年大阪府生まれ。東京大学大学院社会学研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。