検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 27

書誌情報

書名

わたしのいないテーブルで デフ・ヴォイス  Deaf Voice  

著者名 丸山 正樹/著
出版者 東京創元社
出版年月 2021.8


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 新発寒9213110506913/マ/図書室一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2021
913.6 913.6

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001610162
書誌種別 図書
書名 わたしのいないテーブルで デフ・ヴォイス  Deaf Voice  
書名ヨミ ワタシ ノ イナイ テーブル デ 
著者名 丸山 正樹/著
著者名ヨミ マルヤマ マサキ
出版者 東京創元社
出版年月 2021.8
ページ数 258p
大きさ 19cm
分類記号 913.6
分類記号 913.6
ISBN 4-488-02848-0
内容紹介 女性ろう者が実母を包丁で刺した事件の弁護に関わることになった手話通訳士の荒井。彼女に何が? コロナ禍のろう者の苦悩と現代社会の問題を活写した<デフ・ヴォイス>シリーズ第4弾。『しんぶん赤旗』連載を単行本化。
著者紹介 1961年東京都生まれ。早稲田大学卒。著書に「龍の耳を君に」「漂う子」など。
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 コロナ禍の2020年春、手話通訳士の荒井尚人の家庭も様々な影響を被っていた。刑事である妻・みゆきは感染の危険にさらされながら勤務せざるを得ず、一方の荒井は休校、休園となった二人の娘の面倒を見るため手話通訳の仕事もできない。そんな中、旧知のNPOから、ある事件の被告人の支援チームへの協力依頼が来る。女性ろう者が、口論の末に実母を包丁で刺した傷害事件。聴者である母親との間にいったい何が?“家庭でのろう者の孤独”をテーマに描く、“デフ・ヴォイス”シリーズ最新作。
(他の紹介)著者紹介 丸山 正樹
 1961年東京都生まれ。早稲田大学卒。シナリオライターとして活躍ののち、松本清張賞に投じた『デフ・ヴォイス』(文藝春秋、2011年/のちに『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』に改題。文春文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。