検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 4

書誌情報

書名

日韓の歴史問題をどう読み解くか 徴用工・日本軍「慰安婦」・植民地支配    

著者名 内海 愛子/[ほか]著
出版者 新日本出版社
出版年月 2020.6


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 厚別8013088789319/ニ/新着図書5一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

内海 愛子
2020
319.1021 319.1021
日本-対外関係-韓国-歴史

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001491401
書誌種別 図書
書名 日韓の歴史問題をどう読み解くか 徴用工・日本軍「慰安婦」・植民地支配    
書名ヨミ ニッカン ノ レキシ モンダイ オ ドウ ヨミトクカ 
著者名 内海 愛子/[ほか]著
著者名ヨミ ウツミ アイコ
出版者 新日本出版社
出版年月 2020.6
ページ数 253p
大きさ 19cm
分類記号 319.1021
分類記号 319.1021
ISBN 4-406-06481-1
内容紹介 日本が朝鮮半島を植民地化した「韓国併合」(1910年)から110年、日本と韓国の間に何があったのか。第一線の研究者ら11人が、その歴史を明らかにし、「嫌韓感情」の底にあるものに光をあて、解き明かす。
著者紹介 1941年生まれ。恵泉女学園大学名誉教授。著書に「日本軍の捕虜政策」「朝鮮人BC級戦犯の記録」など。
件名 日本-対外関係-韓国-歴史
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 加害者は消し去ろうとしても、被害者は忘れない―「嫌韓」の歴史的起源と解決の展望を探る第一線研究者ら11人による多角的考察。
(他の紹介)目次 1 徴用工裁判で問われていること(取り残された植民地支配の清算―被害者と向き合うとき
徴用工問題をめぐる問題点の整理と解決の展望について
「徴用工」判決にどう向き合うか―日韓請求権協定の経緯と日本の植民地支配責任
日韓請求権協定で「解決ずみ」なのか)
2 加害責任とは何か?―植民地支配、強制連行、日本軍「慰安婦」(問われているのは日本の植民地支配への反省
強制連行・強制労働の犠牲者の遺骨発掘・返還を通じた韓国との交流
日本は何度も謝ったのか―日本軍「慰安婦」問題にみる「過去の克服」の実態)
3 歴史認識をただすために(朝鮮三・一独立運動一〇〇年―その歴史認識をめぐって
教科書の中の「韓国併合」―植民地教育とは何かを問うために
「嫌韓」の歴史的起源を探る―なぜ、日本のメディアの韓国報道は歪むのか 韓国報道を歪ませる「眼鏡」の系譜
内政危機のなかの日清戦争―“宗主国意識”の出発点)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。