検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 0

書誌情報

書名

アジアの独裁と「建国の父」 英雄像の形成とゆらぎ    

著者名 根本 敬/編著   粕谷 祐子/編著
出版者 彩流社
出版年月 2024.2


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0181164245312.2/ネ/新着図書38A一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

根本 敬 粕谷 祐子
2024
312.2 312.2

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001834168
書誌種別 図書
書名 アジアの独裁と「建国の父」 英雄像の形成とゆらぎ    
書名ヨミ アジア ノ ドクサイ ト ケンコク ノ チチ 
著者名 根本 敬/編著
著者名ヨミ ネモト ケイ
著者名 粕谷 祐子/編著
著者名ヨミ カスヤ ユウコ
出版者 彩流社
出版年月 2024.2
ページ数 337p
大きさ 19cm
分類記号 312.2
分類記号 312.2
ISBN 4-7791-2954-4
内容紹介 毛沢東、金日成、ホー・チ・ミン、アウンサン、スカルノ…。独裁体制を維持するための正統性シンボルに活用されたこれらの「建国の父」像は、各国の体制によってどのように継承され、変容していったのかを検討する。
著者紹介 上智大学名誉教授。著書に「つながるビルマ、つなげるビルマ」など。
件名 アジア-政治・行政-歴史、独裁政治
言語区分 日本語
書評掲載紙 日本経済新聞

(他の紹介)内容紹介 毛沢東、金日成、ホー・チ・ミン、アウンサン、シハヌーク、ジンナー、ナザルバエフ、カリモフ、ニヤゾフ、李承晩、蒋介石、スカルノ―独裁体制を維持するための正統性シンボルに活用されたこれらの「建国の父」像は、各国の体制よってどのように継承され、変容していったのか。
(他の紹介)目次 序 権威主義体制における正統性問題と「建国の父」―比較分析試論
第1部 神格化される「建国の父」(中国 毛沢東のふたつの神話―「二万五千里長征」と「抗米援朝」
北朝鮮 金日成―「偉大な首領様」の神話化
ベトナム ホー・チ・ミン―偶像化が進む民族の慈父)
第2部 権威主義リーダーの交代と「建国の父」(ミャンマー アウンサン―三二歳で暗殺された指導者の歩みと、独立後の顕彰のゆらぎ
カンボジア シハヌーク―復活を繰り返した長命な「建国の父」
パキスタン ムハンマド・アリー・ジンナー―ムスリムの自由を求めた「建国の父」 ほか)
第3部 民主化と「建国の父」(韓国 李承晩―失墜した韓国の「建国の父」
台湾 蒋介石―中華民国在台湾の「建国の父」
インドネシア スカルノ―インドネシアが求めた政治的役割)
(他の紹介)著者紹介 根本 敬
 1957年生まれ。上智大学名誉教授。専門はビルマ近現代史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
粕谷 祐子
 1968年生まれ。慶應義塾大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。