検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 0

書誌情報

書名

城の政治戦略   角川選書  

著者名 大石 泰史/著
出版者 KADOKAWA
出版年月 2020.12


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 東区民3112691823215/オ/新着図書一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2020
静岡県-歴史 豊橋市-歴史 城 今川氏

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001543487
書誌種別 図書
書名 城の政治戦略   角川選書  
書名ヨミ シロ ノ セイジ センリャク 
著者名 大石 泰史/著
著者名ヨミ オオイシ ヤスシ
出版者 KADOKAWA
出版年月 2020.12
ページ数 239p
大きさ 19cm
分類記号 215.4
分類記号 215.404
ISBN 4-04-703676-5
内容紹介 戦闘だけでなく、政治や経済の中心でもあった戦国時代の城。今川氏の「駿河府中今川館」「興国寺城」「高天神城」「吉田城」を取り上げ、当時の地理的条件、政治情勢、物流のルートなどを検証し、領国支配の新たな視点を拓く。
著者紹介 1965年生まれ。東洋大学大学院文学研究科日本史学専攻修士課程修了。大石プランニング主宰。NHK大河ドラマの時代考証なども行う。著書に「今川氏滅亡」など。
件名 静岡県-歴史、豊橋市-歴史、城、今川氏
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 戦国時代の城は、戦闘だけでなく、政治や経済の中心としても活用されていた。今川氏の4つの城館「駿河府中今川館」「興国寺城」「高天神城」「吉田城」を取り上げ、当時の地理的条件、政治情勢、物流のルートなどから検証する。見えてきたのは、これまで明らかにされることのなかった、領国安定のための戦略だった。最新の考古学の成果も踏まえつつ、文献史学の立場から、城郭研究に挑み、大名による領国支配の新たな視点を拓く。
(他の紹介)目次 第1章 城の『報告書』とは何か
第2章 経済的拠点から始まった政治の館―駿河府中今川館(室町期今川氏の疑問
今川氏入国以前の府中
今川館について)
第3章 今川・武田・北条同盟締結の「場」―興国寺城(興国寺城とは
大規模改築と駿甲相三国同盟
興国寺城に入った人々)
第4章 水運拠点としての城―高天神城(高天神城とは
高天神城の領主
地域との連携)
第5章 国衆の居城に始まる東三河の中心地―吉田城(吉田城と今橋城
牧野氏と今川氏の被官層
吉田城下の武家
吉田城と牛久保城)
(他の紹介)著者紹介 大石 泰史
 1965年、静岡県生まれ。歴史研究家。東洋大学大学院文学研究科日本史学専攻修士課程修了。千葉県文書館嘱託職員等を経て、大石プランニング主宰。静岡市文化財保護審議会委員。NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の時代考証、「麒麟がくる」の古文書考証を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。