検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 1

書誌情報

書名

教育にこだわるということ 学校と社会をつなぎ直す    

著者名 ガート・ビースタ/著   上野 正道/監訳
出版者 東京大学出版会
出版年月 2021.11


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0180868622371.1/ビ/新着図書46A一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2021
371.1 371.1
教育哲学

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001632966
書誌種別 図書
書名 教育にこだわるということ 学校と社会をつなぎ直す    
書名ヨミ キョウイク ニ コダワル ト イウ コト 
著者名 ガート・ビースタ/著
著者名ヨミ ガート ビースタ
著者名 上野 正道/監訳
著者名ヨミ ウエノ マサミチ
出版者 東京大学出版会
出版年月 2021.11
ページ数 16,229p
大きさ 22cm
分類記号 371.1
分類記号 371.1
ISBN 4-13-051361-6
内容紹介 社会のニーズに応えることは大切である。しかし社会が学校に過度に従順を求めるとき、教育(学)の側に頑固にこだわることで抵抗することも必要である。それを教育(学)の側からの「責任ある応答」という仕方で論じる。
著者紹介 1957年オランダ生まれ。メイヌース大学教授、エディンバラ大学教授。著書に「よい教育とはなにか」「民主主義を学習する」など。
件名 教育哲学
言語区分 日本語

(他の紹介)目次 序章 抵抗する義務
1章 応答か、責任ある応答か―グローバル・ネットワーク社会のための民主的教育
2章 ビルドゥングはどのくらい一般的になりうるのか―近代の教育理念の未来についての反省的見解
3章 世界に精通するようになること―レトリックのカリキュラムを教育的観点から検討する
4章 クリティカル・シンキングと批判についての問い―脱構築からのいくつかのレッスン
5章 哲学、さらされること、子どもたち―教育における道具主義化にどう抵抗するか
6章 ためらいのない教育はない―教育関係の限界を探る
7章 トランスクルージョン―民主主義と民主化の議論における包摂と排除の緊張の克服
8章 教育と民主主義を再訪する―デューイにおける民主主義の不足
9章 教育学を公共的なものにする―公共への教育か、公共の教育か、あるいは公共性のための教育か
終章 過去を振り返ることと未来を展望すること


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。