検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 2 在庫数 0 予約数 21

書誌情報

書名

更年期障害だと思ってたら重病だった話     

著者名 村井 理子/著
出版者 中央公論新社
出版年月 2021.9


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 はっさむ7313108560916/ム/図書室一般図書一般貸出貸出中  ×
2 星置9311928726916/ム/図書室一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

村井 理子
2021
916 916

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001613432
書誌種別 図書
書名 更年期障害だと思ってたら重病だった話     
書名ヨミ コウネンキ ショウガイ ダト オモッテタラ ジュウビョウ ダッタ ハナシ 
著者名 村井 理子/著
著者名ヨミ ムライ リコ
出版者 中央公論新社
出版年月 2021.9
ページ数 173p
大きさ 20cm
分類記号 916
分類記号 916
ISBN 4-12-005461-7
内容紹介 自分の体調不良の原因が更年期障害だと信じて疑わなかった。ある日、体中がむくみ、呼吸が苦しくなるまで…。47歳で「心臓弁膜症」の診断を下された著者の闘病記。『婦人公論.jp』連載に書き下ろしを加え書籍化。
著者紹介 1970年静岡県生まれ。翻訳者、エッセイスト。著書に「ハリー、大きな幸せ」「全員悪人」「村井さんちの生活」など。
件名 心臓弁膜症-闘病記
言語区分 日本語
書評掲載紙 産経新聞

(他の紹介)内容紹介 47歳。突然人生の大展開。体調をくずし、駆け込んだ病院で下された診断は「心臓弁膜症」。たてた目標は「ひとりで入院し、ひとりで歩いて、元気に退院すること」―。婦人公論.jpで237万PV突破の人気連載。書き下ろしを加えて待望の書籍化!
(他の紹介)目次 1(四七歳のある日、突然倒れて緊急入院が決定した話
「心不全になったら、心臓は二度と元には戻らない」と宣告された話
七歳、子ども病棟で、私とふみちゃんの関係性が逆転した話 ほか)
2(退院後、慣れ親しんだベッドも、洋服も、本も、無理になった話
不運の中のラッキー?“神の手”と呼ばれる医師が転院先にいた話
退院する日、私はこの“王将”で餃子を食べる!と誓った話 ほか)
3 開胸手術を受けて回復した私の、それからの話
(他の紹介)著者紹介 村井 理子
 翻訳者、エッセイスト。1970年静岡県生まれ。琵琶湖のほとりで夫、双子の息子、愛犬ハリーと暮らす。著書・訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。