検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 19 在庫数 0 予約数 47

書誌情報

書名

店長がバカすぎて   ハルキ文庫  

著者名 早見 和真/著
出版者 角川春樹事務所
出版年月 2021.8


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 新琴似2013243080913.6/ハヤ/図書室一般図書一般貸出貸出中  ×
2 元町3013064898913.6/ハヤ/図書室10A一般図書一般貸出貸出中  ×
3 東札幌4013295771913.6/ハヤ/文庫17一般図書一般貸出貸出中  ×
4 厚別8013220762913.6/ハヤ/文庫21一般図書一般貸出貸出中  ×
5 西岡5013067581913.6/ハヤ/文庫27一般図書一般貸出貸出中  ×
6 清田5513853647913.6/ハヤ/文庫22一般図書一般貸出貸出中  ×
7 澄川6013058992913.6/ハヤ/文庫25一般図書一般貸出貸出中  ×
8 山の手7013159608913.6/ハヤ/文庫50一般図書一般貸出貸出中  ×
9 山の手7013180091913.6/ハヤ/文庫50一般図書一般貸出貸出中  ×
10 9013210514913.6/ハヤ/文庫35一般図書一般貸出貸出中  ×
11 9013211132913.6/ハヤ/文庫35一般図書一般貸出貸出中  ×
12 北区民2113174623913/ハ/文庫一般図書一般貸出貸出中  ×
13 白石区民4113291720913/ハ/文庫2一般図書一般貸出貸出中  ×
14 南区民6113215351913/ハ/文庫一般図書一般貸出貸出中  ×
15 旭山公園通1213167065913/ハ/文庫一般図書一般貸出貸出中  ×
16 ふしこ3213253929913/ハ/文庫一般図書一般貸出貸出中  ×
17 東月寒5213096265913/ハ/文庫一般図書一般貸出貸出中  ×
18 もいわ6311919721913/ハ/文庫一般図書一般貸出貸出中  ×
19 西野7213070613913/ハ/文庫一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2021
913.6 913.6

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001605341
書誌種別 図書
書名 店長がバカすぎて   ハルキ文庫  
書名ヨミ テンチョウ ガ バカスギテ 
著者名 早見 和真/著
著者名ヨミ ハヤミ カズマサ
出版者 角川春樹事務所
出版年月 2021.8
ページ数 314p
大きさ 16cm
分類記号 913.6
分類記号 913.6
ISBN 4-7584-4426-2
内容紹介 谷原京子、28歳。吉祥寺の書店の契約社員。店長が、小説家が、弊社の社長が、営業がバカすぎて「マジ辞めてやる!」と思いながらも…。本を愛する書店員の物語。『ランティエ』掲載の早見和真×角川春樹の対談等も収録。
言語区分 日本語
書評掲載紙 読売新聞 朝日新聞

(他の紹介)内容紹介 谷原京子、二十八歳。吉祥寺の書店の契約社員。超多忙なのに薄給。お客様からのクレームは日常茶飯事。店長は山本猛という名前ばかり勇ましい「非」敏腕。人を苛立たせる天才だ。ああ、店長がバカすぎる!毎日「マジで辞めてやる!」と思いながら、しかし仕事を、本を、小説を愛する京子は―。全国の読者、書店員から、感動、共感、応援を沢山いただいた、二〇二〇年本屋大賞ノミネート作にして大ヒット作。巻末にボーナストラック&早見和真×角川春樹のオリジナル対談を収録!
(他の紹介)著者紹介 早見 和真
 1977年、神奈川県生まれ。2008年『ひゃくはち』でデビュー。同作は映画化、コミック化されベストセラーとなる。14年『ぼくたちの家族』が映画化、15年『イノセント・デイズ』が第68回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)を受賞、テレビドラマ化もされ大ベストセラーとなる。20年『ザ・ロイヤルファミリー』で第33回山本周五郎賞及びJRA賞馬事文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。