検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 2

書誌情報

書名

新型コロナワクチン その実像と問題点    

著者名 天笠 啓祐/著
出版者 緑風出版
出版年月 2021.6


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 中央図書館0180826141493.8/ア/1階図書室52A一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

天笠 啓祐
2021
493.87 493.87
新型コロナウイルス感染症 ワクチン

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001589864
書誌種別 図書
書名 新型コロナワクチン その実像と問題点    
書名ヨミ シンガタ コロナ ワクチン 
著者名 天笠 啓祐/著
著者名ヨミ アマガサ ケイスケ
出版者 緑風出版
出版年月 2021.6
ページ数 189p
大きさ 19cm
分類記号 493.87
分類記号 493.87
ISBN 4-8461-2110-5
内容紹介 続々開発が進む新型コロナワクチン。人工合成したDNAを用いた新型コロナワクチンの、危うい実像と問題点を明らかにする。医薬品メーカーの最近の動向も収録する。『週刊金曜日』連載に書下ろしを加えて書籍化。
著者紹介 早稲田大学理工学部卒。『技術と人間』誌編集者を経て、ジャーナリスト、市民バイオテクノロジー情報室代表、日本消費者連盟顧問。著書に「ゲノム操作と人権」など。
件名 新型コロナウイルス感染症、ワクチン
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 人間が科学技術をコントロールできなくなってから久しい。それを最初に大規模な形で示したのが原子力だ。いま、原発に続き巨大事故につながる惨事をもたらしかねないのがバイオテクノロジーである。生命を操作する技術は一線を超え、生命倫理の領域はどんどん冒され、大きく変わりつつある。今回の新型遺伝子ワクチンもこれらの流れの延長線上にあり、人工合成したDNAを用いており、遺伝子治療そのままである。一線を超えた生命操作の一環に今回のワクチンもある。本書は、危うい新型コロナワクチンの実像と問題点を明らかにしている。
(他の紹介)目次 新型コロナウイルス感染症拡大が始まる
早くも過熱化するワクチンと新薬開発
パンデミックの原因としての環境問題とバイオハザード
政府が潰してきた感染症対策―感染爆発に対応できない公衆衛生の現状
広がる「うつる病気」への差別と偏見
ワクチンの大規模契約に走る政府
医薬品メーカーの最近の動向
細菌とウイルス
免疫システムと従来のワクチン
続々開発が進む新型コロナワクチン
治療薬も開発合戦に
ワクチン接種とマイナンバーの連結
予防接種の歴史
変異株拡大と新ワクチン開発の悪循環に
一線を越えた時代―生命操作とワクチン


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。