検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 11

書誌情報

書名

源氏将軍断絶 なぜ頼朝の血は三代で途絶えたか  PHP新書  

著者名 坂井 孝一/著
出版者 PHP研究所
出版年月 2021.1


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 西岡5013035760210.4/サ/新着図書2一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2021
210.42 210.42
日本-歴史-鎌倉時代 源氏

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008001543434
書誌種別 図書
書名 源氏将軍断絶 なぜ頼朝の血は三代で途絶えたか  PHP新書  
書名ヨミ ゲンジ ショウグン ダンゼツ 
著者名 坂井 孝一/著
著者名ヨミ サカイ コウイチ
出版者 PHP研究所
出版年月 2021.1
ページ数 318p
大きさ 18cm
分類記号 210.42
分類記号 210.42
ISBN 4-569-84828-0
内容紹介 二代将軍頼家の遺児や源氏の血族は、なぜ将軍になれなかったのか。源頼朝による鎌倉幕府の樹立から三代将軍実朝の殺害に至るまで、幕府内の壮絶な権力闘争の歴史を紐解きながら、「源氏将軍断絶」の歴史的な意味を問い直す。
著者紹介 1958年東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得。博士(文学)。創価大学文学部教授。著書に「曽我物語の史的研究」「曽我物語の史実と虚構」など。
件名 日本-歴史-鎌倉時代、源氏
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 日本史上初の本格的な武家政権である鎌倉幕府では、創設者頼朝の源氏の血統は三代で途絶え、継承されなかった。跡継ぎのいなかった三代将軍実朝の暗殺がこの「断絶」を招いたとされるが、その当時、二代将軍頼家の遺児、あるいは他の源氏の血を引く人々も存在した。にもかかわらず、なぜ彼らは将軍になれなかったのか。そもそも実朝の暗殺が源氏将軍の断絶を招いたのは、自明の理なのか。本書では頼朝による鎌倉幕府の樹立から三代将軍実朝の殺害に至るまで、幕府内の壮絶な権力闘争の歴史を紐解きながら、「源氏将軍断絶」の歴史的な意味を問い直す。
(他の紹介)目次 第1章 源氏将軍の誕生
第2章 源氏将軍の継承
第3章 源氏将軍の確立
第4章 源氏将軍の試練と成長
第5章 源氏将軍断絶
終章 源氏将軍のその後


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。