検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 0

書誌情報

書名

韓国人は日本人をどう思っているのか いつまでたっても解けない誤解はこうして生まれた  新人物ブックス  

著者名 朴 相鉉/著
出版者 新人物往来社
出版年月 2010.10


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


マイ本棚へ追加ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 請求記号 配架場所 所蔵棚番号 資料種別 帯出区分 状態 付録 貸出
1 西岡5012749221361/パ/図書室4一般図書一般貸出貸出中  ×

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2010
2010
361.42 361.42
韓国人 日本人

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1008000335954
書誌種別 図書
書名 韓国人は日本人をどう思っているのか いつまでたっても解けない誤解はこうして生まれた  新人物ブックス  
書名ヨミ カンコクジン ワ ニホンジン オ ドウ オモッテ イル ノカ 
著者名 朴 相鉉/著
著者名ヨミ ボク ショウケン
出版者 新人物往来社
出版年月 2010.10
ページ数 175p
大きさ 19cm
分類記号 361.42
分類記号 361.42
ISBN 4-404-03924-8
内容紹介 韓国のマスコミ、テレビなどを通じて多くの韓国人が潜在的に共有している日本(人)への憎悪イメージ。劣等意識・優越意識・被害意識が混在したこうしたイメージはなぜ生まれたのか。具体例をあげながら解き明かす。
著者紹介 1969年韓国生まれ。北海道大学大学院で歴史地域文化学を専攻し、同大学大学院で博士学位を取得(文学博士)。ソウル所在の慶煕サイバー大学日本学科教授。古代東アジアの古代文化を研究。
件名 韓国人、日本人
言語区分 日本語

(他の紹介)内容紹介 「日本人は残忍だ」「日本人は裏表があるから信用できない」…韓国のマスコミ、テレビなどを通じて多くの韓国人が潜在的に共有している日本(人)への憎悪イメージ。劣等意識・優越意識・被害意識が混在したこうしたイメージはなぜ生まれたのか。具体例をあげながら解き明かしていく。日本留学経験を持つ気鋭の韓国人研究者による、日韓両国が新たな一〇〇年を迎えるための提言。
(他の紹介)目次 プロローグ 感情を排除した冷静な視野をもとめて
第1章 「日本」という鏡を通してみた韓国人の肖像(韓国での「日本(人)」論
劣等意識
優越意識
被害意識)
第2章 「日本人」をどうみるか(正直で信用がある日本人
裏表がある日本人
冷たい日本人
残忍な日本人
相手を軽くあつかう日本人
曖昧模糊としている日本人
西洋人の男性を好む日本人の女性
在日韓国(朝鮮)人を差別している日本人)
第3章 「日本文化」をどうとらえているか(職人気質―世襲をみる韓国人の目
日本化―日本の文化を認めたくない意識 ほか)
エピローグ 「悲しみ」や「痛み」に「共感」する
(他の紹介)著者紹介 朴 相鉉
 1969年、韓国生まれ。北海道大学大学院で歴史地域文化学を専攻し、2003年同大学大学院で博士学位を取得(文学博士)。現在、慶煕サイバー大学(ソウル所在)日本学科教授。いままで万葉集を中心として古代東アジアの古代文化を研究してきた。最近では「翻訳」をキーワードにして帝国日本と植民地朝鮮の問題についても研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。